唯一の関西資本の家電量販店Joshinだが、いつの間にか王寺店が閉店、かわりに斑鳩店がオープンしていることに気がついた。8月2日に斑鳩町の国道25号線沿い、竜田大橋交差点南西へ300m、イオンいかるが店の隣に既にオープンしていたそうだ。当然のことながら斑鳩店は今までの王寺店より綺麗で大規模。自動車、バイク、自転車等でJoshinに行く人にとっては利便性も落ちていないだろう。その一方、これまで電車で王寺のJoshinに行ってたり、王寺駅近辺の住人にとっては、バス代までかかることになり、不便になったと言わざるを得ないような。


よく最近の地方都市の特徴として、駅前がだんだん寂れてきて、国道沿いに地域経済の中心が移ってくるということが言われるけれども、ここもまたそうなるのだろうかと、セールのPCやエアコンよりもそっちが気になってしまうのであった。まあこの件については、王寺店があまりにも品揃え少ない店舗だったから、そんな問題でもないのだけれども。