写真

2017/11/10

20161006-1.jpeg

夏に日本へ一時帰国した際に撮影した蓮の花

蓮の花をこんなに近くで見たのは生まれて初めてだった

あまりにも綺麗なグラデーションに感動した

ところで、私が写真に興味を持ち始めたのは何時頃だったかふと考えた

それは社会人1年目だった

新入社員として旅行会社に勤めた私は、お客様や先輩たちから聞く

海外の話にそれはもうワクワクしたのは今でも覚えてる

自分も何回か旅行に行くうちに、この感動を残したいと思い

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を買った

しかし、パンフレットに掲載されているような素敵な写真は撮れなかった

そこで一眼レフという存在を始めて知った

一眼レフを使うといわゆる「ボケ」る写真が撮れると知り欲しくてたまらなかった

今思えばカメラの問題ではなく写真の構図の問題だっとは思うが

カメラを変えれば私にもあんなに素敵な写真が撮れるはず、と信じて疑わなかった

そして、今カメラ人生約15年

写真の腕は少しはあがってるのだろうか

まぁ少なくとも自分が伝えたい事を写真に撮れるようには

なってきた(と信じたい)

素敵な写真のブログが見られます

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村